社会記事 わいせつ画像も流出「三洋電機社員が個人情報流出」

◇J-CASTニュースが第一報を報じた「三洋電機社員の個人情報流出問題」が思わぬ波紋をよんでいる。「三洋電機社員の個人情報流出事件」とは、三洋電機の社員がファイル交換ソフト「Share(シェア)」を使用し、PCがウィルス感染しファイル交換ソフトを通じて、この会社員のPC内の情報が流出したというもの。流出したものの中身は、三洋電機の一部の社員名簿のほかに、携帯電話やデジタルカメラをつかって撮影した、社内の集合写真やこの会社員の恋人と思われる女性のわいせつな写真などが大量にあったため大きな問題になっている。

ここまで話が大きくなったのは、この三洋電機社員と恋人と思われる女性が本名でミクシーに登録していたからだ。ミクシーとはご存知、最近話題の日本国内最大のSNS。ミクシー登録者の大半はハンドルネームで登録しているが、ネット知識に欠如した人の一部が本名で登録しているのが現状である。いくらSNSとは言え、本名で登録して出身学校等の特定情報を堂々と掲載していては、個人情報を自らの手で晒していると言われても仕方がない。自ら個人情報を「丸裸」状態にしてしまってるわけだから、自業自得と言われても文句は言えないだろう。わいせつ画像も含めて、同窓生の”さらし者”になってしまったのは起きるべくして起こってしまった出来事とも言える。ウィルスに感染したパソコンを使っていた三洋電機社員と、わいせつ画像を撮影させてしまった女性の自己責任である。

男性についてだが、一部にはファイル交換ソフト「Share(シェア)」が悪いのであり三洋電機社員には責任がないとの如く意見があるが、ファイル共有ソフトはウィルスに感染するかもしれないリスクが含まれているかどうかという点は常識の問題である。これに加え会社のPCにわいせつ画像を入れて持ち歩いていたわけだから三洋電機社員の責任は限りなく大きい。ただでさえ三洋電機は、電機メーカーとしての信頼性が落ちているこの時期に、社員の信用性まで失墜してしまったわけだから会社の信用問題が問われて当然だ。
次に、わいせつ画像が流出してしまった女性についてだが、ネット上では「カワイイだけに可哀想でいたたまれない」」「晒すなら男の方を心行くまでさらせ」「こんな写真とんなよ」「さすがにかわいそうになってきた」と、ネット上では、自身のわいせつな画像を晒されてしまった女性への同情の声が上がる一方で、「写真をとらせてしまった段階での不始末だから仕方がない」「静止画があるんだったら動画もとらせてるんじゃないか?」「この男にしてこの女あり」「少しは考えろよ」等、女性の自己責任を問う声や非難の声もあり反応はまちまちだ。2ちゃんねるを中心に大量の画像や個人情報がばらまかれてしまったので、この女性が今後ははっきり言ってお先真っ暗。転職しようにも何かの分野で活動しようにも、ネットがある限り情報が途絶えることはないからである。現在のところ、各検索サイトで本名が検索ターゲットにならないようにはなってはいるが、依然として、関連用語を検索ターゲットにすれば大量のblogや2ちゃんねるのスレッドが検索される。
情報を晒してしまった2名の今後はどうなるのであろうか?特に今回の問題の発端とされる三洋電機社員は、会社に対しての責任を負うのはもちろん、女性に対しても損害賠償を含めた名誉回復の責任が生じるのは間違いがない。当のこの2人は結婚を控えてたらしく、12月に予定していた結婚式の招待状は既に送付済みだとか。世間一般的にはこれだけの騒ぎを起こしたわけだし、恥部を全国公開してしまったわけだから破談になるのがあたりまえの話。もし仮に、女性の名誉回復問題や慰謝料等が裁判になった場合、傍聴席にマスコミや一般市民が大挙押しかけることが予想されるだけに生半可には裁判はできないであろう。それに女性の自己責任の問題もある。つまり、何をしようにも完全に八方塞と言うのが現状である。


ファイル交換ソフト「シェア」とは?
ファイル交換ソフト「シェア」に潜むウィルス「山田オルタナティブ」の脅威
イーバンク銀行で口座開設!振込手数料を安く抑えたい方におすすめ!
≪三菱東京UFJ銀行系≫10秒審査!限度額300万円、年利15.0〜18.0%

2006年10月8日 アドネット編集部記者[委] 佐久間朋子