.

社会記事 ホームレスの家に火をつけようとした東洋大生らを逮捕

◇埼玉県朝霞市の河川敷で6月5日の早朝、ホームレスの男性が生活する段ボールハウスにサラダ油をかけ火を付けようとした大学生ら4名が器物損壊の疑いで逮捕された。 
逮捕されたのは、東洋大学4年・安藤佳南子容疑者(21)、 専門学生・伊藤貴紘容疑者(20)、東洋大学2年の男子学生(19)と成城大学2年の男子学生(19)ら計4名。

安藤容疑者らは5日午前0時半過ぎから、カラオケ店のバイト仲間である伊藤容疑者らと東洋大学朝霞キャンパス近くの河川敷でバーベキューを始め、明け方4時半位まで酒を飲みながら騒いでいた。この時間帯に大騒ぎすることじたいが迷惑な話なのに、酒に酔った4名はエスカレートしてとんでもない行動を起こした。バーベキューで余ったサラダ油を、近くの橋の下で寝ていたホームレスの段ボールハウスにかけ焼き打ちしようとした。その際、安藤容疑者は男らにライターを手渡し「燃やせ」「ぶっ殺せ」と騒ぎ立てた。当日は風が強くライターはなかなか着火せず容疑者らが手間取っている間に、命の危機を感じたホームレスは命からがら逃げ出して、所持していた携帯電話で警察に通報し事態が発覚した。ホームレスの男性が通報した後、4名の容疑者はJR北朝霞駅方面に逃走。しかし、ホームレスの男性は千鳥足でフラフラ走る容疑者らを追いかけ、駅近郊で現場に到着した警察官が容疑者全員の身柄を確保した。
埼玉県警朝霞署によると、逮捕された安藤容疑者らは「悪ふざけが高じた。今となっては申し訳ない」などと反省の態度を見せているという。伊藤容疑者は「ホームレスをやってやろうかという気持ちになったが殺す気はなかった」と容疑を認めているものの殺意は否認。逮捕の直接容疑は器物損壊の疑いであるが、放火未遂での疑いを含めて警察では取調べをしている。
今回の事件の主犯格である安藤容疑者ら2名が逮捕された東洋大学は、「新聞、テレビ等で報道されているように、6月5日未明に本学学生2名が逮捕されるという重大な事件が発生しましたことを大変遺憾に思います。また、この事件で多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけしましたことについて、深くお詫び申し上げます。なお、事実関係については警察の調査が進んでいるところですので、その進展を見守りながら大学としても教育を担う立場から毅然とした対応を取っていきたいと思います。」とコメントを発表した。逮捕された容疑者らには、相当に厳しい処分が下されるものと見られる。

何れにしろ、深夜0時から始まった女一人と男三人での「火遊び」は、酒に飲まれて遊びではすまされない出来事になってしまったようだ。


日本最大級のアルバイト情報サイト『バイトルドットコム』!
三菱東京UFJ銀行系 モビット=10秒審査!限度額300万円
世界遺産を感じるサイト。JTBスタッフの膨大なデータから世界遺産を感じよう
ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

2007年6月10日 アドネットニュース編集部