.

社会記事  女子短大生バラバラ殺人事件「猟奇的犯罪がよぶ次の噂」

◇東京都渋谷区で起きた「女子短大生バラバラ殺人事件」は、犯行を認めた予備校生、武藤勇貴容疑者(21)の残虐性がクローズアップされている。警視庁捜査1課の取調べに対して勇貴容疑者は、殺害した妹の亜澄さん(20)を、2階風呂場洗面台で頭を背後から殴打して気絶させた。その後、亜澄さんが起き上がったので首を絞めさらに激しく暴行。動けなくなった亜澄さんを浴室に運び、水を張った浴槽に頭を沈め呼吸困難で水死させた。

亜澄さん殺害後の勇貴容疑者の行動は、遺体を十数個に切断し四つのポリ袋に入れ勇貴容疑者の自室のクローゼットなどに隠していた。ほとんどが関節部分で切断されていたが胸部と下腹部は、性別がわからないように切断。また、性別を見間違えるほどに頭髪は短く切られていた。

死体損壊容疑で逮捕された勇貴容疑者は、亜澄さんの遺体から切断した胸部などについては「流し台の生ごみ処理機で粉砕処分した」と供述している。また、下腹部切断のさいに飛び出してきた内臓の一部は自室に保管し隠していた。こうした行為は犯罪隠蔽工作の一部としてもとれるが、勇貴容疑者の亜澄さんに対する激しい恨みを示す行為ともみられ、犯罪の特異性からも警視庁では慎重に勇貴容疑者の取調べを行っている。
(写真)逮捕された武藤勇貴容疑者
一方、殺害された亜澄さんをめぐってはインターネット上でさまざまな情報が錯綜している。事実として挙げられるのは駆け出しの女優として「高峯駆(たかみねかける)」の芸名で舞台女優として活動していた。短大卒業までに舞台で足慣らしをし、卒業後は本格的な芸能活動ができるように準備をしており「大きな夢」を持っていた。B90W58H87と公表されているスタイルを生かして、事務所所属前から宣伝用に自費で水着のグラビアを撮影していた。 血のつながっていない兄妹の禁断の愛を描いた「くりいむレモン」シリーズの映画にも出演。最近では、演劇の世界から少し距離をおき、今後の芸能活動用の公式ブログも立ち上げていた。関係者いわく、亜澄さんは負けん気が強くストレートに発言するタイプだったという。関係者は「プレゼントをもらったとき『もっと早く欲しかったよね』と言ったことがあった。なぜありがとうが言えないのか?亜澄さんはこれら言動等において何度も関係者から注意されていた。
こうした活動と行動の反面、亜澄さんは自身のSNS内のプログでは「援助交際をしていた」かのような発言をしていた。両親にアルバイトを止められ門限が決められていた亜澄さんは「大きな夢」達成のためお金を必要としていたのかも知れない。アドネットニュースでは真実を確かめるべく、プログで会話をしていた一部の人にメールで取材をしてみたがこうした内容は確認できなかった。また、一部の出会い系掲示板で、亜澄さんのIP情報だと思われるものをもとにサーチしてみたところ、こちらも確認はされなかった。「援助交際をしていた」件については現在のところ確定情報はない。噂が噂を呼んでいる可能性が高い。
(写真)武藤亜澄さん
「大きな夢」は誰しもが持っていることだが、実現できるかできないかは、その人の努力と才能によって結果は分かれる。亜澄さんが勇貴容疑者の全てを否定したかのような発言が、勇貴容疑者をキレさせてしまい今回のような最悪の結果を招いた。世の中には成功している人と失敗している人が必ずいる。成功している人は失敗している人を非難するだけではなく、道をアシストしてあげるなど、コミュニケーションのとりかたに気を使うべきである。少し気を使えば起きなかった犯罪である。死体損壊容疑で逮捕された勇貴容疑者は、この後、殺人容疑で再逮捕されることになるが、殺された亜澄さんや家族、そして関係者に早く謝罪のコメントを出してもらいたい。猟奇的かつ特異な犯罪を犯してしまった犯罪者は謝罪をしないケースが多い。まずは許されるわけではないが本人の意思で謝罪をしてもらいたいと思う限りである。

 

20歳女子短大生バラバラ殺人事件「犯人は兄の予備校生」(アドネットニュース)
60社以上の引越し会社、厳選8社へ一括見積もり依頼!
これからの時代はコンビニでポイントカード!知ってお得なファミマカード
世界遺産を感じるサイト。JTBスタッフの膨大なデータから世界遺産を感じよう
三菱東京UFJ銀行系の安心カードローン

2007年1月6日 アドネットニュース編集部