経済記事 吉野家が「牛丼」の販売時間を延長「特盛」も復活

◇吉野家ディーアンドシーは2月21日、現在時間帯限定で販売されている牛丼の販売時間を3月1日から午前11時〜午前0時に延長すると発表した。現在は、午前11時〜午後3時のランチタイムの時間帯のみで販売されている。また、現在販売を見合わせている「牛丼特盛」、「牛皿」、「牛鮭定食」の販売もあわせて再開する。価格は「牛丼特盛が630円」「牛皿が530円」「牛鮭定食が530円」となっている。
販売再開の理由としては、アメリカからの牛肉調達量が安定してきたことが第一に挙げられる。第二には、BSEの影響で牛丼が販売できない期間の主力商品「豚丼」等が消費者に広く認識され、牛丼の販売時間を延長しても、他メニューへの影響が少ないと判断した。

 

吉野家公式ホームページ
DMMのDVD&CDレンタルなら1ヶ月間無料お試し期間がついてかり放題!
インターネット株取引するならマネックス証券

2007年2月21日 アドネットニュース編集部